エッセイ

ファンタジーを求めるのであれば、ロリは合法のものを求めるべきだ

あなたはあなただけが持っている妄想をあなたの頭の中だけにとどめておく限りにおいては誰にも迷惑をかけることはないし、タイーホされることもない。
「合法ロリ!」はあなたが、そして発信しているボクがタイーホされることがない範囲でロリな動画を楽しみましょう、というヤワなことをやっているわけではありません。もちろん、タイーホされるのはイヤなので、そんなことをわざわざするつもりはないですが。

ここでいう「合法」とは、「法律をかいくぐって」だとか、「ギリギリ法律を破らない範囲で」などということをやろうとしているわけではなくて、もっと積極的に「合法であること」にこだわっていきたい、とボクは考えています。

では、「合法ロリ!」の反対の概念として考えられる「違法ロリ」について、あるいは「グレーなもの」も含めてもいいかも知れない。とにかくそういう、「違法ロリ」あるいはそれに近いものの本質は、「即物的である」ということにつきる。

どういうことか、というと、、、
つまりそこには、あなたの妄想(=ファンタジー)というものがすっ飛ばされたまま、ホンモノに出会ってしまった、という哀しみがある。

もうちょっと具体的な例をあげてみると、、、
例えば、あなたがイメクラに行ったとしよう。あなたはそのイメクラに行く前の晩からあれやこれや妄想を膨らませてきた。「この店はコスチュームとして、セーラー服だけじゃなくて、子供服まで選べるのか!お!ランドセルとリコーダーというオプションもある!よーし、じゃあ、身長148cm、AAカップでパイパンのこの娘を指名して小学生にイタズラするごっこをしてもらおう!」と盛り上がって、前の夜は眠れなかった。

これが正しいエロのあり方である。

こういうのに対して、せっかくイメクラ(=イメージを膨らますことができる場所)で、おんなのこがセーラー服だとか、それなりのロリっぽい衣装こそ着ていたとしても、結局さっさとヌキだけをゴールにされたとしたらなんか哀しくないかい?

エロというものはあなたのファンタジー(=妄想)を膨らませるところにある。だから、違法ロリでは満たされないものを合法ロリ!で満たそうではないか!

-エッセイ

関連記事

合法ロリ!

僕はここでただ単に合法ロリ動画を紹介したい、というわけではない、という話

実世界で受け入れられないほどのロリ願望を持っているあなた。その気持ちを合法的に満たす方法は、合法ロリビデオ以外にもいくらでもある。
合法ロリ!

合法ロリ!

ニゲル

ニゲル

ニゲル

合法ロリ愛好家。
それはAVだけにはとどまらず、合法ロリマンガ、合法ロリ小説、合法ロリ妄想、、、とひろく押さえている。